Sunda Pygmy Woodpecker:マレーコゲラ

今回から、スマトラではなく、ジャワ島、ジャカルタ空港近くで撮影した鳥を2回に分けて。

今までにも撮影してきているのですが、今回が一番かな。コゲラそっくりですが、こちらは過眼線があります。日本のは、頬全体が茶色と、まあ反対のような模様ですか?

 

Greater Yellownape;キエリアオゲラ

このキツツキ、初見でした。そんなに大きなキツツキではないけど小さくもない。kerinci でも見たけど、逆光で修正もできませんでした。TapanRoadでもこの1度だけでした。

日本名どおりのキツツキかな。

マレーミツユビコゲラ、コシラヒゲカンムリアマツバメ

このアマツバメ、ト~クに止まっていました。本当に小さかった。

今回の最小のキツツキ。ハナドリが出てきそうな場所にいました。キツツキの仲間みたいですが、一体なにを食べているのでしょうか?

カンムリコゲラ、モリアオゲラ

3日目の朝に出てきた、キツツキですが、逆光の中。色が出ないので写真としては駄目写真ですね。なので2種同時公開とします。

カンムリコゲラ、小さくて。逆光の証拠写真。

モリアオゲラ,こちらは、少し大きいし。色も少しだけでたようですが、ボンヤリした姿なのでスッキリ画像ではないです。

 

キタタキ;white-bellied woodpecker

二日目午後のバーディングで撮影したんですが、可也遠くにいました。でも被写体が大きいし順光でしたのでOKでした。46cmくらいとあるので大きいですね。日本でも、かつて対馬に生息していたらしいですが絶滅したようです。

こんなポーズもいいかな

アカゲラ

クロツグミの場所には、アカゲラも営巣していました。営巣シーンは撮影しませんでしたが、近くにでてきたのを撮影しまいた。

遠くの地面にアカゲラが、皆で少しづつ近寄っては撮影しましたが、30mがリミットでした。

枝止まりも撮影しました。もう一寸全身が撮影したかったです。