least tern

Avocetを撮影した後に、可也の距離を走って、この鳥の撮影に行ってきました。

行ったのが2時だったんで、日照ガンガン。色がわからない!なんで識別が難しい。飛びものを見てもさっぱり分からんし。あとで画像みてもやはりいなかった。

今日は出てこないかなと思って1時間半。すると、手すりに3回ほど止まったアジサシがいた。でもね、昨年撮影した印象が強く初列の黒が広くない(昨年は3枚目まで黒かった)。

足は、短足で色が黄色。でも初列が・・・ということで撮影した日は違うのかと思っていたのですが。最大の識別ポイントの腰から尾が灰色か分からんかった

写真は良くないが、飛び出しをたまたま知り合いが撮影していて、腰から尾が灰色なのが判明した。なので、3回泊まった内少なくとも初回のはアメリカンなやつできまり(1枚目)。2枚目以降も自分で写したやつは尾が白っぽいけで灰色が確認できる気がする。

アメリカコジサシ

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)