ケアシノスリⅢ

ケアシノスリ

知合いが、ケアシノスリに行ってみたい。理由は、「成鳥のケアシノスリはみていない」とかで、私はよくわからないけど、綺麗な個体だそうである。

前回とおなじようにいったんですが、今度は畑の切られた松の木が積んであった場所に止まっていた。だけど、めっちゃ遠い!

空気が揺らいでいたのか?バックのボケが2線ボケ?のような?少し気になるな?これは、電子シャッターだったので良くなかったか?よく分からん。

ケアシノスリ

30分ほど待っていると飛び出した、けど、遠くて超トリミングだし、飛んで行ったら、2-3度帰ってきたけど、上空を飛び回るだけ。前回のように川沿いに飛んでくれない。全然フレンドリーじゃない。

ということで12時くらいまでいて切り上げてきました。撮影できないよりましだけど。

ケアシノスリ

ケアシノスリ

今回はα7Ⅳ+200-600での撮影だけど、三脚を使った。今回は、遠すぎて、画像の比較にはならない。だた、空抜けでは私がフレームアウトしなければ、カメラは被写体をつかんでいた。それくらいは、今時のカメラなんで当然でしょうね?

ケアシノスリ

ヤマシギⅡ

ヤマシギ

近くの公園でのヤマシギではフラストレーションが溜まる一方なんで、今年はフレンドりでかつ3羽でているというヤマシギで有名な舞岡公園に行ってきました。

ヤマシギで有名な公園ではあるんですが、過去は行っても必ず見られる訳で七はないし、居ても遠かったりだったんですが、今年に入ってから確率がかなり高いようなんで、行ってみることにしました。

9時くらいに着くと、既に切り上げてきたカメラマンに聞いたら凄く近くにでてきたけど、今いるけど遠くなってしまったって言われました。

しまったと思ったけど行ってみたら、遠くに(と言って例年より近かったようですが)3羽を発見しました。

ヤマシギ

ヤマシギ

ヤマシギ

待っていると少しずつ近づいてきました。けど、もう5mくらい近く来てくれたらと思う近辺で反転。2時近くまでいましたが、これを数度繰り返すだけでしたので、そこで諦めました。

ヤマシギ

ヤマシギ

ヤマシギ

しかし、3羽を1フレームに撮影はできませんでしたが、2羽同時に1フレームに収めることができたので、一応満足しました。

ヒクイナⅠ

ヒクイナ

近所のヤマシギポイントの公園では、ヒクイナが多分5羽以上出ているので1月中旬以降良く撮影しています。

でも、ここも至近距離で撮影出来るのですが、枝被りのシーンが多くてなかなか、抜けた場所で撮影出来ません。

この個体頭にチョット毛が生えてないようなところがあります。

ヒクイナ

ヒクイナ

これは別の日ですが、傷がない個体で、この時2羽同時に見ているので3個体は確実にいるのがわかります。

ヒクイナ

ヒクイナ

ヒクイナ

これとはかなり離れた場所でも2羽いるようなので、5羽以上いるのではないかと。ヒクイナは数年前はレアだったけど、最近増えているというのはどうも本当のようですね。