ホシムクドリ:Common Starling

 

ホシムクドリ

ホシムクドリ:Common Starling

知り合いから電話で、三番瀬の芝生に出ているというのですが、その日は地元の写真倶楽部の定例会で10-12時までいけない。

連絡もらったのが、9時過ぎだったので、昼食用にコンビニでサンドイッチとおにぎりを買ってきて、車で会議に出席して、会議が終わって直ぐに飛んでいきました。

すると、20名ほどが、芝生で待機中。よく見ると、木の影にこの鳥がいました。日の当たる場所に出てこないと、何ともならない。

運よく10分後くらいに、暗い場所から日の当たる場所に出てきました。良かった。その後、ちょっといただけで、飛んでいってしまったので、アカアシカツオドリの方に向かったのですが、これが結局ラストチャンスだったようです。

以前、国内では稲敷で2回撮影しているのですが、2回とも曇りでまともな写真はなかったです。

海外では、オーストラリアとUSAで撮影してるんですが、移入種といえば移入種。でも200年以上経っているのでは?

英名のとおり、ヨーロッパの普通種。ローマで増えすぎてしまって、空一面をこの鳥が埋め尽くす映像は有名ですね。

ホシムクドリ

この鳥、日本のムクドリ同様に嫌われものですね。異常繁殖したり、他の鳥の卵食べたりで、害鳥かな?なので、増えない方が良いと思います。

Facebook にシェア

“ホシムクドリ:Common Starling” への3件の返信

  1. おもわず、マジですか!と声が出ました。
    先日お別れしたあと戻る道すがら、見たい鳥のはなしになり、まさにホシムクドリ、どこに行けば見られるんですか?とおたずねしていたところでした。
    うわーざんねん!

    1. willy さん
       この鳥2日間で抜けてしましました。
      この近辺だと、稲敷に数年前に出てから、あまり噂聞きませんが、ムクドリの群れを探せば
      混じってるかも。
       ヨーロッパなら、普通種なんで簡単かと。

  2. 日曜日、都合で都内に戻るので行こうと思っていたところ、土曜の夜にお返事を読みましたが、もしかしてひょっとして、ダメ元で行ってみましたがダメでした。金曜日までは見た鳥リストに〇がついていました。
    というより、潮の関係かカメラマンさんも10名以下ほどでした。でも思う存分のんびりしてきました。寒かったけど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)