ヨーロッパトウネン&トウネン

ヨーロッパトウネン

昨年に続いて、近所の海岸にヨーローッパトウネン(↑)が立ち寄ってくれました。

ヨーロッパでなくても普通のトウネンも可愛い、というか普通のトウネンのほうが綺麗だな!

とういうことで、まずトウネンの写真を。近所の海岸で撮影すると堤防のへりなんで、三番瀬なんかの泥土みたいな海岸で撮影するシギより背景の良い写真が撮影できます。チョット、体調不良もあって、このシーズンは他に遠征も行わず何度も足を運びました。

トウネン

トウネン

トウネン

トウネン

トウネン

今季のヨーロッパトウネンは、滞在期間が長く、何度も撮影しました。夏羽のヨーロッパトウネンは、喉が白く、尾羽の方まで褐色に色づいているので、鳥の識別が苦手な私でも見分けができました。

ヨーロッパトウネン

ヨーロッパトウネン

ヨーロッパトウネン

↑ 右トウネン 左 ヨーロッパトウネン

ヨーロッパトウネン

ヨーロッパトウネン

冬羽のヨーロッパトウネンも識別できるように体型。肩羽なども見比べて識別できるようになるのが課題ですね。現状いわれればそうかな?と思う体たらくなんで何とかしないと。

Facebook にシェア

“ヨーロッパトウネン&トウネン” への2件の返信

  1. ご体調いかがですか?
    湿気や気圧、気温など不安定な毎日ですからお大事になさいますように

    トウネンかどうかすらもまたわからない所存者より…

    1. willy さん
      ありがとうございます
      シリアスな病気ではないとは言われてますし、普通に動けるんですけど何か違和感有るのです
      夏羽トウネンは、ノドジロトウネンと記憶しておけば分かり易いかと、でも、冬羽は難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)