オーストラリアの探鳥

10/31-11/6に駆け足で、ダーウィンとケアンズで探鳥してきました。

旅程は、10/31成田-11/1 ケアンズ-ダーウィン-探鳥しながら-キャサリンへ。 キャサリンで2泊後ケアンズへ

ケアンズで11/3-11/6探鳥。 11/6帰国

メインのターゲットは2種のヤイロチョウ。オーストラリアのヤイロチョウは世界で一番撮影で容易ということなんですが。そこはヤイロチョウ。

ヤイロチョウの写真は後日ということで、適当にハイライトを

ノーザンテリトリーの乾いた風景

ミコマスケイの鳥と魚

オウゴンニワシドリ

機上からのグレートバリアリーフ

 

Facebook にシェア

“オーストラリアの探鳥” への3件の返信

  1. 2度のオーストラリア探鳥拝見しましたが、種類がおおいですね。
    そういえばマラソンの時みた、というのが2,3種ありましたけど
    自力でこれだけご覧になるのがすごいなあと思いました。
    それ以上に、カテゴリで探そうとおもって、いやはや、これだけあちらこちらいかれているとは、そのことに一番驚きました。
    4トラでも相当拝見しているはずなのに改めてそう思いました。うらやましい限りです~~~~

  2. willy さん
    ケアンズは、2日くらい頼んでます。松井淳さんで。
    このとき、ヤイロチョウハンターのMさんとかNさんとか、新聞のH君で、ケアンズより、ダーウィンの方が無茶なスケジュールで、二泊三日で千キロ以上のドライブだったと思います。しかも40度の暑さの中で。
    willyさんも、海外はかなり行かれてるかと思いますけど。
    東南アジアは、個人手配だと三、四人で行けば日本発のツアーより安くいけます。

    1. その三、四人がわたしには難しゅうございます
      駆け出しかつ十分に時間を割けないと仲間も増えないですし、そもそも時間、経済環境、志向、体力など合う人はなかなかいないように思います。山でもそうですが…
      これまでの旅を間に少しでも鳥を始めていればなあと思いますねぇー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)